応援ナースとして応募から赴任までの流れ

沖縄で応援ナースとして働いた経験談と思い出
応援ナースとして沖縄に赴任するまでの流れについてです。

まずは、どこで沖縄で応援ナースとして働く案件を見つけるか?ですが、おすすめは転職サイトのナースパワーです。
私もナースパワーにお世話になりました。
【短期勤務】沖縄・離島で働く看護しサイトナースパワー


このような案件は、ハローワークや無料の求人誌、求人チラシなどではほぼ見つけられませんでした。
また看護師専門の転職サイトも多数ありますが、応援ナースというのは特殊案件で、扱っているサイトも限定されます。

その中でナースパワーがおすすめの理由としては、そもそも応援ナースというこのシステムを作り出したのがナースパワーなのです。
年間3000人以上が応援ナースとして活躍しているという実績もありますし、求人案件が非常に豊富です。


さらに、赴任先の決定までにはコーディネーターという担当者にお世話になるのですが、ナースパワーのスタッフは、応援ナースについて情報量が豊富で親切な方が多いのが特徴です。
私の担当者の方がとっても親切で、応募先から赴任の準備までいろいろと相談できたのが良かったです。


そのため、まずはナースパワーに登録をして、どのような求人案件があるか見てみるのが良いと思います!


実際に、会員登録をすると、ナースパワーのスタッフより連絡がきます。



登録内容や希望の確認です。

その後、スタッフに相談に乗ってもらったり、詳しい情報を聞きながら、応募先を決めます。

応募先が決まったら、ナースパワーのスタッフが施設側に推薦を行います。書類審査

書類審査が通ると、電話での面接と打ち合わせになります。

合格すれば、実際に赴任、業務開始となります。


最短で2週間で赴任までいけるようですが、今現在お仕事に就いている方は退職とのタイミングも考えて動くようにすると良いと思います。
その辺のスケジュールも、ナースパワーのスタッフが親身になって相談に乗ってくれると思いますが、実際に転職したい日の3ヶ月くらい前には動き始めると良いと思います。

また、具体的な退職日が決まっておらず、何となく興味ある、という程度でもナースパワーに会員登録してスタッフに相談や質問をすることもできると思います。

実際にいろいろと説明を受けないと判断ができない部分もあると思いますし、ナースパワーに会員登録したから絶対に転職しないといけない、というものではありませんので、興味あればまずは登録してみることをおすすめします。

私も初めは軽い気持ちで登録しました!
実際に、「応援ナースとして沖縄に行く!」と決心したのは、ナースパワーの求人案件とか経験談とか見て、担当者さんから詳しく話を聞いていくうちに、「私も沖縄に応援ナースに行きたい!」って思ったんです。