応援ナースとして赴任する時の準備は簡単!?

沖縄で応援ナースとして働いた経験談と思い出
応援ナースとして赴任する時の準備についてです。

ナースパワーに登録をして、実際に応募先施設を決めてから赴任までに、最短で2週間ほどで可能だそうです。

現在、職に就いている人は退職時期も相談しながら、転職時期を決めた方が良いですね。
くれぐれも、現職場ともめて退職とならないよう気を付けてください。
あくまでも円満退社が理想ですよ。

将来、また元の職場でお世話になりたい、と思う時が来るかもしれませんし、転職先でまた一緒に働くことになる同僚がいるかもしれませんからね!
それに看護師の世界も広いようで狭いですので、のちのち面倒なことが起きないよう、筋を通して円満退社になるよう心掛けた方が良さそうです。


そして、実際に沖縄に赴任する際は、身の回りの物で絶対に必要なものさえ持参すれば良いと思います。

もちろん事前に確認は必要ですが、受け入れる施設が用意する寮やアパートには必要最低限のものが揃っていますので、あえて買い揃えないといけないものは基本ないと思います。

洋服や日用品など、現地調達も可能ですし、期間限定の赴任ですので持参する荷物は最小限にとどめた方が良いですね。
半年といえども、荷物は徐々に増えてしまうと思いますので、最初は最小限の荷物にしておいた方が無難です。

いずれにしても、その気軽さが応援ナースの大きなメリットの一つですね。


中には、応援ナースとして、場所を転々としている看護師もいましたよ。
最低限の荷物を持って、6ヶ月ごとに赴任施設を変えて応援ナースとして勤務を続けていて、とても魅力的な方でした!