応援ナースで働く看護師、沖縄での休日の過ごし方

沖縄で応援ナースとして働いた経験談と思い出
応援ナースとして沖縄に赴任し、看護師としてしっかりと働くことはもちろんですが、せっかくなので終業後や休日は沖縄を満喫した方がいいですよ!
私も初めは、「遊ぶために来たわけじゃないし」みたいな気持ちがあったのですが、勤務時間にはしっかりと働いているし、沖縄は観光にしてもレジャーにしても楽しめることがたくさんなるので経験しないのはもったいないです。


応援ナースが多く赴任している施設では、応援ナース同士がとても仲が良く、終業後や休日も一緒に過ごすというケースもよくあります。
また沖縄滞在期間が長くなると、応援ナースの同僚以外にも友達や仲間ができて、終業後や休日の過ごし方はバリエーションが増えていったりします。
中には恋人ができて、そのまま移住、結婚となる幸せな人もいますよ。


そして、沖縄の楽しみ方はいろいろとあると思いますが、いくつか書いてみたいと思います。

(マリンスポーツ)

スキューバダイビングやシュノーケリング、カヤック、パラセーリング、水上スキー、サーフィンなどビギナーでも楽しめるものもあります


(観光)

世界遺産の首里城や美ら海水族館、国際通り、おきなわワールド、琉球村、万座毛、ネオパークオキナワなど有名観光地が多数あります


(体験)

琉球ガラスや手びねりシーサー、陶芸絵付け、サトウキビ収穫、黒砂糖作り、藍染め、サーターアンダギー作り、泡盛ラベル作り、三味線教室など沖縄ならではの体験ができます


(食事)

海ぶどうやゴーヤチャンプル、タコライス、沖縄そば、豆腐よう、島らっきょう、てびちぃおでん、サーターアンダギー、ステーキ、ラフテー、ブルーシールアイスクリームなど、沖縄に行ったら食べておきたいものがたくさんあります。


その他、バーベキューなどをワイワイ楽しむことも多いですね。


沖縄は夜が長いので、終業後にみんなで食事などを楽しむこともできるんです。
翌日勤務の場合は、遊びすぎ注意です!!

このような仲間との楽しい生活を続けたくて、応援ナース契約期間が終了した後に、期間延長をする人もいますよ。
中にはそのまま移住という人もいるんです!!